白浜の思いつき

    白浜法律事務所

« 会長退任のご挨拶 | 白浜の思いつき | 今年(2016年)も4月に弁護士をやめる人が増加 »

会長を終えてからのお仕事

会長などの役職が終わると、もうあまり弁護士会の仕事はしなくてすむのだろうと思われるかも知れないが、会長やったのだからこれもやってくれということになるのが、弁護士会のおかしなところである。ただ、やるべしとなっている慣行に従わないわけにもいかないので、今年も、いくつかの委員長や本部長代行を引き受けることになった。協同組合や弁護士政治連盟などのお仕事もある。「後三年の役(ごさんねんのえき)」などとも言われているが、このように退任後のあて職があるのは、弁護士会としての姿勢が1年で大きく変わるようなことにならないようにするがための仕組みということもいえるのかも知れない。会員の皆様の支えがあったからこそ会務が全うできたわけなので、今後も、でしゃばりにならない程度で、できる限りのお仕事はさせていただこうと考えている。

カテゴリ