京都で弁護士・法律相談ならお任せください

弁護士法人 白浜法律事務所

0752233444
0752233444
お問合せ

弁護士のご紹介

加藤真章

弁護士
加藤 真章かとう まさあき

プロフィール

  • 1985年9月生。静岡県静岡市出身。
  • 私立静岡学園高等学校理数科を経て早稲田大学法学部卒業。
  • 約6年日本郵政グループ(旧日本郵政公社)に勤務し、主に本社法務部門で法務業務に携わった後、京都大学法科大学院卒業。
  • 2018年12月司法修習修了(71期19組)。
  • 同月京都弁護士会に弁護士登録。

自己分析

大学卒業後、大規模組織において法務業務に携わり、人事・労務管理に関する相談に係るアドバイザリー対応、各種契約書の確認等の法務業務を経験してきました。弁護士として企業の外からの視点だけでなく、企業組織の内側での経験も踏まえた法的サービスを提供できますよう努力を重ねていく所存です。

-子供の頃の夢は何ですか。
科学者。試行錯誤を繰り返し、誰も解けない課題を解決する姿に憧れてました。弁護士も試行錯誤で難解な案件を解決する、論理的思考が必要な点では似ていると思います。夢に近づいた、叶ったと言えるかもしれないですね。
-座右の銘は何ですか。
一期一会。人生の間に出会える人は限られています。前職では、弁護士をはじめ法律家の方と共に法務の仕事に携わってきたことも、弁護士としての道に背中を押していただいたことも、ご縁であったと思います。これからも、ご縁を大切に依頼者とも真摯に誠実に向き合います。
-日課にしていることはありますか。
クラフト ボスのブラックコーヒー。これを飲まないと1日が始まりません。というより、1日かけてゆっくり飲みます。スーパーに行ってまとめ買いをするのも日課になりますね。司法試験の勉強をしながら飲んでいましたが、これからは仕事のお供になりそうです。
-弁護士ってどんな仕事ですか。
依頼者の利益を最大化することを最上の使命とし、そのためにはたとえ相手がどのような者であっても臆さず立ち向かっていく仕事であると思います。

仲間からの一言

白浜 徹朗
白浜 徹朗
大企業よりも市民目線に近いところでの仕事をしたいということで弁護士になったという異色の人材です。
拝野 厚志
拝野 厚志
真面目な性格と明るいキャラで依頼者のために全力を尽くします。
青野 理俊
青野 理俊
実年齢も下の後輩ができて嬉しいです。企業内でのご経験を活かした飛躍を期待しております。
大杉 光城
大杉 光城
物腰の柔らかな親しみやすい弁護士です。和やかな雰囲気ながらも、鋭い分析力を駆使し、的確な解決案を提供します。
津田 一史
津田 一史
日本郵政本社での経験は、必ずや事実調査や企業側労務相談に際して、みなさまに役立つものと確信します。
田村 彰吾
田村 彰吾
優しい笑顔と親しみやすいお人柄でありながら、大規模企業の本社勤務経験もある先生です。相談者の立場にたった市民目線の弁護活動をしていただけます。
  • 白浜 徹朗
  • 拝野 厚志
  • 青野 理俊
  • 大杉 光城
  • 津田 一史
  • 加藤 真章
  • 田村 彰吾