京都で弁護士・法律相談ならお任せください。

弁護士法人 白浜法律事務所

0752233444
0752233444
お問合せ
白浜の思いつき
白浜の思いつき

2019/07/16

4月の大量退会はおそらくは裁判官の職務経験者

先ほどの大量退会のことは、おそらくは、裁判官が弁護士の職務経験を積んでから、弁護士をやめて裁判官に戻ったために発生した現象のようです。大量大会した人は、69期ではなく、65期とか66期の方々だったようです。69期の方は大きな変動がなかったことはこれで説明ができますし、65期とか66期は、今年の4月の3日には、大きく人数が減っているようですから、この予想はほぼ間違いなさそうです。

2019/07/15

69期が4月1日大勢退会したのは何があったのだろうか?

今月号の自由と正義の登録取消欄をみると、5万5千番代の人がほぼ登録番号が続くようにして請求退会していることが記載されています。どうも69期の方のようですが、こんなに登録取消欄に連続した番号をみるのは、私の見聞としては初めてのことです。ただ、私が続けている若手の弁護士人口のチェックからは、69期の方の総数が今年の4月初旬に激減したようなことはありませんし、逆に新規登録の弁護士として上記の退会者に近いような登録番号の方が多いということでもなさそうなので、なぜ、このような現象が生じているのかが理解できません。4月は毎年請求退会者が多い月ではありますが、請求退会者が54名というのは、私の見聞上も初めてのように思います。