【ブログ:白浜の思いつき】京都で弁護士・法律相談ならお任せください。

弁護士法人 白浜法律事務所

0752233444
0752233444
お問合せ
白浜の思いつき
白浜の思いつき

2011/07/05

半夏生

 再び、地元観光ネタです。
 先日、半夏生を撮影してきました。半夏生は、はんげしょうと読みます。暦の上では7月2日のことを意味しているそうですが、植物として、片白草とも呼ばれる花のことも意味しています。
 京都では、建仁寺の塔頭である両足院が有名です。我が事務所からは、バスで10分ぐらいで近くまでいけますので、7月3日に行ってきました。
 どんな花かと言うと、こんな花です。
IMGP3607.JPG
 鶴の形をしたお池の周りに群生しています。
IMGP3604.JPG
IMGP3605.JPG
IMGP3608.JPG
IMGP3610.JPG
 これが半夏生です。もう夏です。
PS:このお庭は、今年は7月10日まで特別公開されています。
PS2:半夏生の日には、タコを食べるという慣習もあるそうです。